zigzagさんぽ

hanakei.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

オラが街のお祭り・・・

私の家から徒歩5分ほどのところにある「信濃神社」は開拓の歴史を物語る古い神社です。
今日はこの神社の秋のお祭りです。
f0153450_12584179.jpg

ずっと以前からお祭りは今日、9月15日と決められていました。ちょうど敬老の日とぶつかり、祭日でもありました。
ところが数年前から、あら?敬老の日って何時?ですよね。
暦の都合で、連休になるように毎年変わるのでしょうか。
そんなことで、お祭りだった15日は普通の日になってしまいました。
暦に連動することなく、かたくなに15日にこだわった結果、お祭りはこんな状態。
f0153450_1323928.jpg
f0153450_1325698.jpg

サミシ~~~!(って昔言っていた芸能人いたよね)
テンション低すぎ。
だって、主役の子供達は神社の隣の小学校でお勉強中。
親だけで、お参りになんか来るもんですか。
じいさん、ばあさん(私も)が散歩途中に寄って参拝するだけです。
お、保育園の園児たち。ちょっと賑やか。
f0153450_1361217.jpg
f0153450_1363025.jpg

先生「見るだけよ~」って言っています。そりゃそうだ、園児じゃ、お金持ってないもんね。
あ~あ、商売にならないよね。
f0153450_138991.jpg

今度は別の園児たちが来ましたが・・・情況は同じで、じっと金魚を見ているだけでした。

宮司さん、こりゃあ、あんまりだわ。
頭を柔らかくして欲しい。臨機応変、祝祭日に重なれば、小学生がお小遣い握り締めてたくさん来ますって。
[PR]
by y7hp9nxs | 2009-09-15 13:16

庭の花

夕方、庭仕事をしているとどこからともなくいい香り~
香りの元はこの子です。美人のホスタ「タマノカンザシ」
なんといってもその昔、楊貴妃がカンザシにしたというのですから・・・・本当か?
白い花の中でも抜群の品のよさは感じます。
f0153450_20255012.jpg


午前中限定のこちらは「オオボウシバナ」
普通のツユクサの5倍ぐらいはあるでしょうか。
きれいな水色が好きです。
f0153450_20275931.jpg


矮性だったのに、いつの間にか大きくなった秋明菊。
もっとも普通種は2m以上になって庭の真ん中で大威張りしているから、これは可愛いほうかも。
マルハナバチが飛んできてホバリング。
f0153450_20302531.jpg

50mmレンズも良く写るわ~
[PR]
by y7hp9nxs | 2009-09-10 20:32

シロクマ君元気でした

週末の雲海ツアーの疲れも取れぬうち、昨日はカメラ教室の実習でした。

集合場所は円山動物園。てっきり横にある原始林で撮影かと思っていましたら、動物の動きを撮る勉強でした。

よかった、年間パスポートを持っていて。
3月に白熊ツインズを見に来た時買ったものがありました。2回で元はとれました。

その白熊たちもずいぶん大きくなってやっと公募で名前が決まりました。
「イコロ」「キロル」アイヌ語で宝物、道という意味だそうです。

しかし、私にはツインズの見分けがつくわけもなく・・・・

お!1頭ですが(どっちかな?)プールで遊んでいました。
早速シャッター速度2000で動きを止めました。

ボール遊びが好きなよう
f0153450_14175728.jpg

ザッバーンと激しい水しぶき
f0153450_14183751.jpg

しばらく遊んでいましたが、ちょっと飽きてきた
f0153450_14191033.jpg

青い物はなんだろう、原型をとどめていません。熊に遊ばれちゃね・・・
f0153450_1420294.jpg

ちょっと上がろうかな、よいしょっと!
f0153450_1421564.jpg

大きな足で上手に平均台のような仕切りの上を歩きます。
f0153450_14221795.jpg

それ!ダイブだ!
f0153450_14224812.jpg

またボールで遊びだしました。2頭での取り合いを見たかったな
f0153450_14232144.jpg

ママのところに行ったら相棒が寝ていました。
遊ぼう!ヤダヨ!べ~・・・・舌が出てますね~
f0153450_14252789.jpg

ええ、そんなこと言わないでよ~、怒るぞ!
f0153450_14262831.jpg

なんだか気持ちよくなってきた。ママの隣でボクも寝ちゃおう。
f0153450_14272250.jpg


あらら、みんなでお昼寝です。
この後、動きの激しい被写体は団体で来ていた幼稚園児と、生徒のために何度も走るおじさん(いや、先生)だけでしたので、すっかりやる気をなくして、早めに引き上げたのでした。
[PR]
by y7hp9nxs | 2009-09-09 14:32

トマム雲海ツアー顛末その2

昨日は立派なリゾートホテルに泊まり早朝の雲海撮影に備えました。
3時50分に目覚ましをかけてしっかり起きましたよ~
標高の高い山に上にゴンドラで行くのでしっかり防寒スタイルでホテルロビーに集合。
と・こ・ろ・が・・・・・バスのドライバーさんが腕を交差してバツ印を出している!!
何?え!まさか!・・・・・山の上は雷注意報が出ていてゴンドラは運行しないだと!
が~~~ん・・・・眠い目をこするオジン、オバンはこのままじゃ引き下がれない。
4時半にバスに乗り込み、未練たらたら、リゾートのエリアをうろうろ。
で、靄に霞む森を撮ったのでした。
f0153450_18512818.jpg

しばらく動く靄を撮って、スゴスゴとホテルに戻りました。くやしいじゃないですか。
一人ぐらい犠牲になっても上がりたいよ~とは誰もが思ったことでした。

部屋に戻りガラス越しに雲を撮りました。
f0153450_18534429.jpg

窓の下に見えるのはパークゴルフ場。ホテルが点在しています。
f0153450_185587.jpg


美味しい朝食で気持ちを静めて、バスは占冠(しむかっぷ)村にある「赤岩青巌峡」という場所に向かいました。なかなかの清流でした。
ちょうどラフティングがスタートして行きました。
f0153450_18574399.jpg


ここでもシャッター速度を遅く設定して、水の流れを強調する写し方で撮りました。
f0153450_18584660.jpg
f0153450_18585817.jpg
f0153450_18591043.jpg


昨日からこんなのばかりで少々飽きてきましたが、次の撮影地も滝・・・・
もうゲップが出てきますね~
すみません、お付き合いください。
こちらは夕張に近い滝上の千鳥が淵という景勝地です。紅葉が美しい場所ですがまだ時期は早いです。
なんだか恐竜が2匹いるみたいでしょう。
f0153450_192168.jpg

こんな赤い橋が架かっています。
こちらは吊橋から写しています。
f0153450_1932263.jpg

先生が見つけた面白い川の風景。
不思議絵のようです。
f0153450_1942177.jpg


ここで2日間のツアーは終了です。
本当に水物ばかりでした。

雲海の画像がお見せ出来なくてごめんなさい。
来年リベンジしてきます!
[PR]
by y7hp9nxs | 2009-09-08 19:08

トマム雲海写真ツアー顛末その1

この頃は写真生活?のような毎日です。
4日、5日は一泊の写真ツアーでした。
昨年までは雨知らずの先生でしたが、今年の夏はすっかり雨男になってしまいました。
先週に引き続き、雨の予報がつきまとっていました。

いつもの時間、いつもの場所から出発のはずが、1名時間が過ぎても現れない。
30分ほど待って自宅に電話。本人が出る!「ツアーに申し込んでいない」と言い張る・・・・
平均年齢が高いグループですがこれでは先生堪りませんね~
しかもバスに乗る間際に足を挫く人も。
なんだか出発前から不穏な空気・・・・

さて、小型バスにぎっしりオジン、オバン25名を乗せ高速を走り、山道を走り、ラベンダーはすっかり終わって静かになった富良野を突っ切り、着いたのは白金の白髭の滝です。
ああ、もう何回も来ているんだけど・・・・

昨年よりは上手に撮れたでしょうか。
濃いフィルターを使ってシャッター速度を遅くして撮りました。
f0153450_22202646.jpg

f0153450_22204494.jpg

しかし、どう工夫しても代わり映えのしない写真です。
こちらは滝の水が木立を流れる様子・・・ブルーリバーといわれています。
f0153450_22231592.jpg


昨年は橋の袂の小さい大衆食堂でお昼ご飯でしたが、今年はリゾートホテルでちょっとリッチなランチでした。
すでにビールを飲むツワモノもいましたよ。

午後はブルーリバーと好一対の青池です。
以前は獣道のような細い道しかなかったのに、今は駐車場が・・・・アジア系団体さんも来ていました。なんだか神秘さがなくなった気がしましたよ。
もちろん写真愛好家だけの池ではないんですけどね、ちょっと残念。
f0153450_22282980.jpg

バスクリンをタップリ入れたような水の色は相変わらず素敵でした。
f0153450_2230797.jpg

フィルターを少し回して水の色を秋らしくしました。
f0153450_2231889.jpg

しばらく待っているとトンボが停まってくれたので記念にハイ・パチリ。
f0153450_22324018.jpg


ここからは十勝岳の麓を通り、宿泊地のトマムに向かいました。
かなり日が暮れてから、先生とドライバーさんのコミュニケーションの行き違いがあって、バスはどんどん山道に入って行きました。揺れる曲がる、狭い道。エゾシカまで現れるんですから・・・
対向車とはすれ違えません。そろりそろりと行き違います。
日光のいろは坂のようなクネクネ道をかなりの時間走りました。夜道で周りが見えないのでスピード感がなかったのですが、40キロは維持していたんですって。しかもブレキを踏むとスリップするのでほとんどブレーキは踏まずに運転したそうです。さすがプロですね。
着いた時は頭の中の小さい脳が揺さぶられて片側に固まった気がしましたよ~
着いた先はこのホテル「アルファリゾートトマム・ザ・タワー」18階にお部屋がありました。
f0153450_22424392.jpg

明日は4時起き、メインの「雲海」での撮影です。
さてどうなりますことか・・・
[PR]
by y7hp9nxs | 2009-09-07 22:46