zigzagさんぽ

hanakei.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

バラが最高の季節

しばらく続いた夏日も今日は一段落でした。
昨日は暑い中、大通り公園の花フェスタで楽しい一日でした。
ネットで知り合った花友さんたちとのオフ会だったんです。
8人でワイワイ花を物色しながら楽しんできました。
何しろ花が好きということではひけをとらない人種ばかり。
花屋さんも顔負けの知識やことばが飛び交います。
私は今年目覚めたゲラニュウムをゲットしました。

さて今日の庭です。
バラが最高潮。
ERが思った以上にいい咲き方でご機嫌です。
f0153450_21144647.jpg

小さかったガーデンローズはもう手が届かないほど。
花の大きさは直径15cm、おおきいですよ~
f0153450_21142817.jpg

窓の下のツルバラはミニサイズだったのにトゲも立派になってしまいました。
ユリはロリポップ、可愛い花です。
f0153450_2116791.jpg

昨年から集め始めたゲラニュウムが咲き出しました。
白の八重は種が出来ません。増やすのが難しいです。
f0153450_21172012.jpg

アスチルベも奥ゆかしく満開を迎えました。
f0153450_2118916.jpg

グランドカバーのリシマキアも花の季節です。可愛い花が通路にびっしり咲いていますが、私に踏まれています。ごめんね。
f0153450_21191659.jpg

[PR]
by y7hp9nxs | 2009-06-30 21:20

我が家の庭の空撮?

今日は30度を超える暑さになりましたが、風があって爽やかな空気でした。
6月下旬には我が家の庭は緑一色。
こんな風になります。
空撮?・・・2階のベランダから撮っただけです(爆)

今のメインはバラです。
バラとホスタと風知草がわっさわっさ。
f0153450_18471122.jpg

その左手はサマースノーというツルバラが5分咲きです。奥にはラベンダーとクレマチスがこれからの開花を待っています。
f0153450_18482854.jpg

ERのバラたちのアップ。
昨年鉢で窮屈だったので地植えにしました。やはり花の数が多いです。バラの足元の黄色はリシマキアです。グランドカバーとしてはかなり優秀ですが、元気すぎが玉に瑕。
f0153450_18495442.jpg

南の通路。何もかもがわっさわっさの野生の庭。
f0153450_18514913.jpg

右手はツルバラ・マジックキャローセルのトレリス。
ガーデンローズとして買った小ぶり(だった)バラたちがでかい!
この子たち名前がないのですが、香りも花付きもいい丈夫な子たちです。
f0153450_18542774.jpg

この庭(ジャングル)で日長一日棲息しています。
[PR]
by y7hp9nxs | 2009-06-25 18:57

夏日!川で撮影

久しぶりに朝から晴れ渡った空~~
マミ母さんの運転で恵庭のバイカモの撮影に出かけました。
昨年も2度挑戦して納得できなかった花・・・・今年はいかに。
f0153450_2042521.jpg

結構深い川なので長靴を履いてもそばに行かれません。望遠でかろうじて・・・
f0153450_20425572.jpg

できるだけ、下から撮りたい、体を曲げるとお腹が苦しい!とうとう、お尻が濡れちゃいました。
お漏らし状態でしたよ~
f0153450_2043865.jpg


川には10cmぐらいの魚が結構住んでいましたよ。
どうやらオショロコマのようです。と思ったら、山女魚かも・・・・
f0153450_20441333.jpg


夏日の日差しをガンガン浴びて、少々干からびました。
近くの道の駅で昼食を食べ、デザートはかぼちゃのソフトクリームを食べて、元気を回復したのでした。
途中、格安の花の苗を売る農家に寄りましたら、売れ残りを半額のさらに値引きでとってもお安くペチュニア類をゲット。
明日、鉢に植えてやります。今日はくたびれました。

今日の庭の花です。
ERのクイーン オブ スエーデン、いい香りです。
f0153450_20482522.jpg

ゲラニュームのサマースカイは珍しい八重咲き。
f0153450_20491899.jpg

クレマチス・ハンショウヅル「愛鷹」は下向きにひっそり咲く可憐な花です。
f0153450_20503144.jpg


明日も暑いそうです。早起きして、庭仕事しましょ!
[PR]
by y7hp9nxs | 2009-06-24 20:54

私のコレクション

久しぶりに太陽の日差しを浴びた庭に出て、気になっていた仕事をしました。
センペルビブムのお手入れです。
丈夫な多肉植物ですが、雪の下で冬越しして枯れたのもありました。
また、成長して花が咲くと親株は死ぬんです。
それで1個ずつ点検して、土を入れ替えたり、名前が消えかかったのを書き直したり、こんなことで貴重な一日が過ぎました。
これが私のコレクション。ジャ~~ン!
f0153450_20132090.jpg

f0153450_20155062.jpg

こんなのも
f0153450_2016615.jpg

まだ、大きい株がたくさんあります。
60種類は超えていると思います。
これ以上は増やさないようにしないと・・・でも見ると欲しくなるんですよね。

イングリッシュ・ローズのソフィーズローズが咲き出しました。
とてもいい色です。
f0153450_20181931.jpg

他のバラたちに先駆けて咲きましたよ。
f0153450_201939.jpg

一番かわいがっているアイスバーグも一番花が開きそうです。
f0153450_201957100.jpg

天候が回復すれば、一気に開花しそうです。
楽しみ、楽しみ・・・・庭から離れられなくなります。

桃葉キキョウ
f0153450_20213787.jpg

車葉草
f0153450_2022554.jpg

赤花ゲウム  葉も銀葉でとてもきれいです。
f0153450_20223245.jpg


ヒバの葉を食べる毛虫に薬剤をかけて今日の仕事はおしまい。
明日からはまた雨のようです。
[PR]
by y7hp9nxs | 2009-06-19 20:25

雨の合間に

6月に入って蝦夷梅雨です。
毎日雨・雨・・・
庭の花もゆっくり見ていないうちに終わってしまう。
茎が細かったり、花が大きいと雨の重みで倒れてワラジムシのエサになっていたり・・・・
バラもいつもは大丈夫なのに、ウドンコが出たりしている。

つるバラが咲き出しました
マジック・キャローセル
f0153450_21135970.jpg


リクニス・ジェニー
品種改良して登録した名前は奥様の名前・・・いいなあ。
宿根して毎年咲いています。
f0153450_2115644.jpg


アリウム・モーリー
アリウムなので香りはネギ。
それで切花にできないのです。
球根でたくさん増えたのにね。もう20年は植えっぱなし。
f0153450_21171887.jpg


昼から雨の合間に気になっていた庭仕事をしました。
庭の真ん中にでんと植えられているヒバの剪定です。
これが中がすぐ蒸れるので、汚いのです。
そばで見ると今年も毛虫がたくさん付いていて、お食事中。
剪定すると目の前に糸でぶら下がって落ちてくる。
のけぞりながら捕獲。ビールの箱に乗っているので落ちそう。
何十匹捕まえたかな・・・・
ああ、嫌だ。
晴れたら消毒しなくては。
剪定はまだ半分しか終わっていません。大きい木なんです。
天辺は届かないかも。
毛虫を連れてこないように、家に入る前に十分チェックして入りましたが、なんだか気のせいかムズムズ・・・・
お風呂に入ってさっぱりしました。ふう~~
[PR]
by y7hp9nxs | 2009-06-16 21:26

工事現場萌え~~

今日はもう一つ。
YOSAKOIの帰り道。
道庁の向かいで夜間工事が行われていました。
工事車両が出入りするので警備員さんが早く渡るように呼びました。
渡る時工事現場が目に入りました。
「おお!!いい感じ!!」
孫のせいか、やたらクレーンやショベルカーに目が行く。(爆)
これは撮らねば!即、Uターンしてまた車両出口に戻りました。
邪魔にならぬよう隅っこからパッシャ~・・・・ああ、2秒!ISOを最高にしてもこの画像。
三脚がないのでこの速度には耐えられない・・・涙・・・
三脚持って出直ししたいな。
でも警備のおじさんかなり不審そうだったなあ。
ボケ、ブレ満載ですが、なぜか萌えます。こういう雰囲気。
f0153450_16492878.jpg

[PR]
by y7hp9nxs | 2009-06-11 16:52

YOSAKOIソーラン

札幌の初夏の祭り「YOSAKOIソーラン」が昨日始まりました。
開幕のトップは孫の幼稚舎の踊りでした。
今年は年少の孫と小2の孫、娘も一緒に踊っています。
一番小さい、水色のチャイナ服が孫です。赤ちゃんが踊っているようで笑えます。
f0153450_1511225.jpg

f0153450_1513260.jpg
f0153450_1514474.jpg
f0153450_1515492.jpg

小2のほうは後ろで他のOBと赤い半纏を着て応援出場。
娘は大きい龍をウエーブしながら練り歩いたので、息が上っていました。

小2の孫のときからこれで5年連続出場。
なんだかずいぶん昔に思えます。

私が一眼レフカメラを買ったきっかけもこの舞台を撮るため。

今ではカメラなしの生活が考えられない。YOSAKOIさまさまです。
[PR]
by y7hp9nxs | 2009-06-11 15:08

百合が原・・定番じゃない花

カメラ教室の実習の日でした。
場所はおなじみ、札幌百合が原公園です。
この時期は百合には早い、バラももう少し・・・・チューリップはお終いと端境期なんです。
それでまずは藤棚で。甘い香りがきついほどでした。

前後にボケを入れて房を撮りました。
f0153450_20192911.jpg


アングルを考えて、つるを入れて見ました。
f0153450_20201198.jpg


次はツツジの遊歩道にて。
マクロで寄って、寄って花の中に入りました。
f0153450_20213089.jpg

f0153450_20453731.jpg


この後、偏光フィルターの正しい使い方のレクチャー、先生にチェックを受けて合格。

ああ、よかった~~

大きいグ~はオニゲシのつぼみ。
開くと柔らかなペーパーフラワーのよう。
f0153450_20241888.jpg

久しぶりの青空~~
f0153450_20462265.jpg




ここで、新しいテクニックを教えてもらいました。
「ノーファインダー」です。
被写体がすごく見にくい下にあるときなどに応用します。
広角系レンズをつけてカメラを一定の設定にして、地面から少し上を狙います。
まったく、覗いてアングルを決めたわけではないのにこんな風に大らかな画像になりました。
f0153450_20275641.jpg


f0153450_2046449.jpg


今日の講義はここまで。
昼食を挟んで、有料ゾーンで撮影をしました。

咲いていましたよ。ヒマラヤの青いケシ。
今年は天候が不順だったので青がいい色なんですって。
f0153450_20295638.jpg

ロープの中、遠い場所だったので大きく写せませんでした。

私の好きな「シベリア・アヤメ」
この楚々とした立ち姿が美しいです。
毎年撮るけれど上手く撮れない、手強い花です。
f0153450_20471159.jpg


その横に咲いていたのはモクレン属の大きな白い花。
名前・・・忘れました~
大きさは手の平2つ分。葉はホウノキよりさらに大きかったですよ。
f0153450_2034725.jpg


この後、帰りには六華亭の喫茶で美味しいソフトクリームを食べ、無料のコーヒーを飲み、延々とおしゃべりに花を咲かせて帰ってきました。
[PR]
by y7hp9nxs | 2009-06-09 20:48

撮影ツアー・樽前ガローはすごい!

昨日はカメラ教室の撮影ツアーでした。
今回も勘違いのお方がいて、集合場所を間違い、市内のNHKビルまでお迎えして全員そろい、出発しました。ケータイ電話があるのでこんな時もなんとかなりますね~。それにしても、間違わないで欲しいわ。

まずは近い恵庭渓谷でウォーミングアップ。三脚の扱い、フィルターの効き具合などのチェックです。

滝を撮るというより、動く木の葉を撮る練習。
f0153450_16315310.jpg


滝に映る葉の影を撮ってみました。
f0153450_16325950.jpg


ここから支笏湖に真っ直ぐ向かいました。支笏湖の懐にある深い森には樹齢が数百年の巨木が残っています。
f0153450_16351625.jpg


背丈ほどもある笹やぶをこいで、木の周りで思い思いに撮影です。
虫がすごいので薬を塗り、携帯虫除けをぶら下げ、さらに養蜂家がかぶるネットをすっぽりとかぶって万全の対策で写真を撮りました。
ダニ除けにオーバーズボンもはき、ゴム長靴ですよ~、完璧!
それにしても笹やぶは歩き難い。山菜採りで苦労する気持ちがわかりました。

f0153450_16392549.jpg

これは先生のフルサイズのカメラに魚眼レンズをつけて撮ったものです。
巨木の迫力が出たでしょうか。
f0153450_1641566.jpg


古い木には新しい命が芽生えています。
可愛い森のプリマドンナ・・・
f0153450_1642644.jpg


ここではお昼抜き?の13時まで撮影。
バスで苫小牧に向かい、「ゆのみの湯」というレジャー施設で遅い昼食を取りました。
ここで、ビールのツワモノもいましたよ。私も温泉に浸かって、昼寝でもしたい気分でした。

午後の部はメインの樽前ガローです。
ガローとは漢字では「画廊」だそうでこれでは写真展か油絵の個展の会場のようですね。
実際は・・・崖の間を川が流れる場所という東北地方の言葉だそうです。
まあ、渓谷でもいいかと思うのですけれどね。
森の細い道を入って行き、先生が木にロープを架けてくれました。
おお!ここを重たいリュックを背負い、三脚を脇に持って片手で降りるのか~~
かなりびびりましたよ。
しかし、ほとんどが私より年配の方ばかり、どんどん降りていきます。
ええい!と度胸を決めて降りました。慎重にね・・(爆)

こういう風に降りた場所ですから、素晴らしい景色が待っていてくれましたよ~
f0153450_16562689.jpg

誰がどう撮っても傑作になる景色です。
きれいでしょう。
f0153450_16574437.jpg

大きな岩にはびっしり苔が張り付いています。
f0153450_17134014.jpg

先生は苔を傷つけないようにと注意しました。確かにこんな素晴らしい景色を大事にしなくてはならないのは当然のことです。
f0153450_16594846.jpg

f0153450_170832.jpg


2時間ほどの撮影時間もあっという間。
流れに三脚を立てておっかなびっくりの撮影にも挑戦しました。
5時を過ぎると流れに夕日が輝きだしました。
チャンス!
f0153450_1721575.jpg

さらにフイルターを交換して、シャッター速度を遅くしてこういう夕日の輝く川を表現してみました。
f0153450_1741751.jpg


また急な、足場の悪い道をなんとか登りきりました。みんな手を引いたり、三脚を持ち上げたり、声をかけて励ましたり、絆も深まった一日でした。

熊除けの鈴も活躍しましたよ。背中できれいな音がして頑張って歩けた気がします。
熊さんにも遭わずにすんだしね。
[PR]
by y7hp9nxs | 2009-06-04 17:17

盆栽棚の可愛い花たち

以前通っていた盆栽教室で作った草物盆栽にも花の季節がやってきました。
とっても小さいものばかりですが一握りの土でもこうして花が咲くのですね。

姫ライラック、花の大きさは5~6mm。香りもしますよ。
f0153450_17331282.jpg


姫ウツギ、細い小枝を挿し木しました。3年目の開花。すごく素敵な花でした。
f0153450_17343173.jpg


トキワヒメハギ、ピンクに黄色の組み合わせはすごい天の配剤としかいえませんね。
f0153450_17363315.jpg


イワチドリ、とても丈夫な球根です。毎年ほったらかしなのにこんな可愛い花を見せてくれます。
f0153450_1737379.jpg


ハルトラノオ、なかなか渋い上品な花です。トラノオ好きにはたまりません。
f0153450_17385216.jpg


小さい世界の横にはこんな花が。
クレマチス・グエンシー・クリームが満開です。これは背が高くならずいいですよ。
花後は果球が金髪さんになって冬まで観賞できます。
f0153450_17424031.jpg


クレマチスの横はユーフォルビア・クラリス・ハワードの無法地帯にオダマキ
f0153450_17441268.jpg


宿根亜麻も咲き出しています。フラフラ、ヒョロヒョロなのに丈夫な花です。
茎は亜麻糸として加工されていたとのこと、納得です。札幌に大きな工場があったそうです。
その工場のあった地域ではこの花を道路脇に植えていて見事だそうです。
f0153450_17473312.jpg


ユーフォルビア・黄河と野良のビオラがいい感じです。
f0153450_17484482.jpg


多肉さんたちはこんな寄せ集めにされました。

f0153450_17493163.jpg


明日はヒグマの棲息する場所に撮影で行って来ます。
先生のお気に入りなんですって。
私は腰が引けていますが、婿殿の熊除けの鈴を借りて行きます。
[PR]
by y7hp9nxs | 2009-06-02 18:03