zigzagさんぽ

hanakei.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

最高気温ひと桁の中で・・・

いつも実習は絶対に晴れる「晴れ男」の先生ですが、今日はこの秋一番の冷え込みになりました。がっちり着込んで中島公園のキタラ前に出かけました。

小雨が降ったり、やんだり、どん曇で晴天よりずっと露出が決まりやすいんだそうです。

私達は大事なカメラを濡らさぬように、気をつけながら撮影です。

広角レンズで紅葉の木に寄りかかって撮りました。
f0153450_20385577.jpg

先生はすっかり根元に寝て撮っていましたが、一応まだ恥じらい?もあるので
f0153450_20395580.jpg

色の対比でこのカット
f0153450_20403539.jpg

濡れた枝が黒く葉の色を引き立てます。
f0153450_2041171.jpg

こちらはちょいと一ひねり
f0153450_20414863.jpg

ほら、みんなカッパを着て木の下で群れているでしょう。
オジン、オバンにはかなりきついんですよ。
上ばかり見上げて重いカメラを構えて・・・首が疲れました。
f0153450_20434727.jpg

雨もすっきりとは上らず、お昼になったところで解散。
みんなで公園内のパークホテルに堂々と入って(一人では入れないスタイルなんですよ)
美味しい、少し豪華なランチを楽しみました。
お腹が満足したところで、私達数人は居残り。
自由撮影に興じました。
f0153450_20465198.jpg

かもさん、いい感じでゆらぎを作ってます
f0153450_20473454.jpg


おお、ここではイソップの世界が・・・
なかったっけ、こんなのは。
f0153450_20481877.jpg

しつこく写したら威嚇されました・・・
f0153450_2049388.jpg

今日はこんな葉にこだわりました。
「穴あき」桜
f0153450_20501291.jpg

「穴あき」モミジ
f0153450_20512728.jpg

「穴あき」レース3姉妹
f0153450_2052295.jpg

最後はきれいにまとめました。

f0153450_20523967.jpg


10時から4時まで頑張りましたよ~
もうすぐ色のある景色とはお別れなので、もう少し紅葉を求めてフラフラします。
[PR]
by y7hp9nxs | 2008-10-30 20:57

円山原始林逍遥

今日の大仕事は鉢の土の消毒でした。
冬の間家に入れると、土からコバエが発生して、ひどいときはお茶や、味噌汁に飛び込むことも。数年前から、この時期に殺虫剤を溶かした水に浸してから家に取り込むことに。これでコバエの発生はほとんどなくなりました。
なので、家に入れてもらえるお花はお風呂に入ってます。
f0153450_20134366.jpg

こちらは順番待ち。ああ、家中鉢だらけの日もまもなくだわ。
f0153450_20144623.jpg

午後からは地下鉄に乗って、円山公園まで出かけてみました。

ここは動物園の最寄の駅なので、コンコースはこんなかわいいタイルが貼られています。
昔、娘達と来たときも、このタイルに大喜びだったなあ~
f0153450_20393566.jpg

f0153450_20153533.jpg

f0153450_20155356.jpg
f0153450_2016470.jpg

静かな午後のひと時、風が吹くたび、枯葉が散ってとっても詩的な時間でした。

今日は初めて円山の原生林に足を踏み入れました。
もう、札幌に40年も住んでいるのに、一度も来た事がない場所です。
f0153450_20192183.jpg

注意書きに一人で入らないことと書いていますが、一人なんだよね・・・
木で出来た遊歩道は歩きやすく、犬の散歩の人もちらほら、
f0153450_20211535.jpg
f0153450_20213151.jpg


でも私はついコースをはずれて自然道の方に惹かれてしましました。
こんな道をカサコソ行きました。
f0153450_20238100.jpg

これが噂の?桂の巨木か!
f0153450_20241391.jpg

びっくりするくらい大きく、えぐれたり、うねったり、竜のようなんですよ。
f0153450_20251461.jpg

こちらも大きくて20人でも手が回らないだろうなあ。
f0153450_20261443.jpg

根が、根が・・・・植物ってすごいですね。
f0153450_20271345.jpg

大元は割れたりして崩れかけているのに、横からまた太い枝を何メートルも伸ばして、空高く葉を茂らせています。この生命力に感動しました。
f0153450_2029465.jpg


あまりの巨木に圧倒されて、時間もさんざん使ったので、今日は登山は無理。
でも少し歩いてみました。
歩道の脇を疎水が流れて行きます。
f0153450_20304398.jpg

小鳥も声はすれど・・・双眼鏡を持った人たちが、じっとウオッチング。邪魔しないように静かに通り抜けると、足元にかわいいものが・・・
f0153450_20323051.jpg

こうして原始林をウロウロしているうちに夕暮れが迫ってきました。
f0153450_20335268.jpg

f0153450_203461.jpg


ここには八十八箇所のお地蔵さん巡りもあるんです。
暗くなってカメラのシャッターが「カッシャ」だったので、お地蔵さんブレブレでした。
f0153450_20591166.jpg

ごめんなさい。赤い毛糸の帽子やフリースのジャケットや、赤い前掛けなど・・・幼くして亡くなった子供を偲んで、寒くないようにお地蔵さんに着せ掛ける気持ち、切ないですね。

また、ゆっくり来て今度は頂上まで登って景色をお見せしますね。
[PR]
by y7hp9nxs | 2008-10-23 21:08

撮影バスツアーin洞爺

先週の土曜日はカメラ教室の撮影ツアーでした。
今回で3回目のバスツアー、いつものように早朝7時半には新札幌を出発しました。
まずは定山渓の橋の上から川を撮りました。
f0153450_1724294.jpg

紅葉は見ごろを過ぎていましたが、今日は買ったばかりのフィルター、ND8を使って、明るい日差しの時でも、長時間露光をする練習でした。
川の流れがこんな風に撮れました。
f0153450_173046.jpg

おかしかったのは、なんちゃってカメラマンが20人近く、狭い橋の上にずらりと三脚を立てて写真を撮っているので、観光客の車がみんな停まるんです。「何かあるんですか~?」って聞くんですよね。すみません・・・って感じでした。
あ、でもね、カワセミが川を横切って飛ぶのが見えましたよ。

そこから喜茂別に入り洞爺に向かいました。
昨年まで、一緒に勉強した方がこちらに住んでいて、いろいろお世話していただきました。
大きなかぼちゃのおみやげまで付いたんですよ。

バスは来夢人(キムンド)の滝に向かいました。
駐車場からは細い歩道橋を足元に気をつけながらかなり奥まで歩きました。
突き当たりにキムンドの滝。
f0153450_1792398.jpg

流れの紅葉
f0153450_1710214.jpg

目が覚める色・色
f0153450_171178.jpg
f0153450_17112162.jpg


洞爺湖畔に着いた頃はかなりの日暮れ時間でした。
ちょうどやんちゃな男の子が元気なところを見せてくれましたよ。
f0153450_17125814.jpg


静かに暮れゆく湖です。
夏休みはキャンプの人で賑やかな湖畔ですが、今は静寂の世界です。
f0153450_17144610.jpg


少し上のほうから見るとこんな感じ
f0153450_1715267.jpg

左側には昭和新山が煙をなびかせて迫ってみえました。
f0153450_17161267.jpg


このあとバスはオロフレ峠へ。
ここで日が沈んだ後にダケカンバの風景を撮るメインの授業が待っていたのですが、霧が深すぎて、一寸先も見えないような情況。日が落ちても、カメラには青い世界が写るんですよ~
残念、諦めて帰途に着きました。

で、もちろん二次会も盛り上がって楽しかったですよ~
[PR]
by y7hp9nxs | 2008-10-20 17:26

食欲の秋

15日水曜日、札幌駅前のフジフイルムのギャラリーで野生生物写真展を見てきました。
野生の生物といってもごく身近な生き物をとらえた写真が多く、これからの作品作りに参考になりました。

その後、北海道庁に行きますと、にぎやかなイベントの最中でした。
海の幸がどっさり。
さんま、ウニ、鮭、ししゃも、たこ・・・・・
いいにおいに誘われて、エビ汁をご馳走になりました。
f0153450_12561885.jpg

う~~ん、増毛のボタンエビが贅沢に入っていました、3匹も。
お替りほしいなあ~~と思っていたら、お隣にいた同年輩のおばさんたち、「お替りしよう!!」と言って鍋に向かいましたよ~
f0153450_12591649.jpg

機先を制されて・・・なぜか「ごちそうさま」をしてしまいましたわ。
おばさんのライバルはやっぱりおばさんか!

噴火湾で養殖している大きな鰈はマツカワ。
水槽のなかでは0歳から3歳の食べごろまで見せてくれました。
f0153450_131478.jpg

ほら、0歳児は子供の手のひらサイズ。
f0153450_1314134.jpg

3歳になると30cm以上はありましたよ。
f0153450_1325188.jpg

おおきくなると80cmにもなるんですって!
お刺身を試食しました。しっかりした食感でおいしかったです。

そうそう、道庁の紅葉を撮りに来たんだわ。
f0153450_1343044.jpg

いきなり、通り雨・・・
何枚も撮らないうちに、カメラをしまっちゃいました。
で、お腹がすいてきて(さっきのエビ汁に触発されて)、しゃれた、和食のお店に入りランチです。
f0153450_1362760.jpg

焼き魚定食でしたが西京漬けのお味がよかったです。

満腹になったところで、カメラのお店に行って、NDフィルターなるものを買ってきました。
明るい光線では写しにくい時に光量を調節するフィルターです。
明日のツアーで使えるかな、ん?明日は雨の予報だわ。出番なしかな。

そして、昨日は実家がお世話になったお寺さんのお通夜があり出かけました。
お寺のお内陣は数年前に改築して素晴らしい荘厳なつくりです。

その内陣に20人の僧侶が並び読経がひびきました。
とても厳かで、魂がお浄土に静かに上っていけるような雰囲気でした。

90歳になっても父の葬儀の時、立派にお導師さんをしていただきました。

顔をあわせると「おお、お元気ですか、どちらが先にまいりますかな?」と父と冗談を言っていたお寺さん、きっとあの世で「お寺さんもいらっしゃいましたか」と父と話しているような気がして、父の姿を偲んだりしていました。

帰り道の月は少し欠けた大きな月でした。
[PR]
by y7hp9nxs | 2008-10-17 13:22

原始林の往く秋

昨日はデジカメ教室でした。
10月からはちょっとだけステップアップの講座・・・先生は自分の撮影の話で2時間使ってしまった・・・・カメラのテクニックの話はなにもなかった。先生~、しゃべりすぎなんですけど。

お昼を食べて、マミ母さんの車で野幌森林公園の原始林に撮影に行きました。
住宅街に近いのに、ここは秋が深まっていました。
f0153450_211851.jpg


無残な倒木がオブジェのようでした。
f0153450_2029591.jpg


ノラニンジンもすっかり枯れて傘の骨だけです。
f0153450_20295523.jpg


カエデが先だけ色づいて
f0153450_20303864.jpg


蔓にがんじがらめです。苦しそう~
f0153450_20312145.jpg


大きな葉はほおの木、落葉する時もダイナミックです。
f0153450_20321860.jpg


一番目を引いたのはシダ。
きれいに紅葉していました。
f0153450_2033477.jpg

f0153450_210325.jpg


道端には赤い実をつけた野草も
f0153450_2125580.jpg


この前来たときは、早春でした。
水芭蕉やザゼンソウに出会って春を感じたのでしたが、今はすっかり秋が深まって、やはり寂しい気がしました。

つるべ落としの秋の夕日、4時前なのにこんなに低い位置です。
f0153450_2153145.jpg


雪虫と藪蚊が一緒に飛んでいる、季節の交錯する原始林、雪が積った頃また来て見たいなあ。
[PR]
by y7hp9nxs | 2008-10-15 21:09

銭函へ行ったけど・・・

世間は3連休ですが、我が家のサービス業の主人はかきいれどき、せっせとお仕事です。
あまりにいい天気なので、電車で30分ほどの町までカメラを持って出かけました。

ここは「銭函」、最近の株安をなんとかして~~
f0153450_20201595.jpg

ほら、ホームにも銭箱が、頭の上にも並んでいますよ。
f0153450_20212781.jpg
f0153450_20214397.jpg


この駅はとても古くて、明治13年開駅なんですって。
高倉健さんの映画「駅・STATION」にもでてきたんですよね。
f0153450_20233666.jpg


駅を出て海岸に向かう道はうなぎの寝床。細く、狭いんです。
雪の時期は大変だろうなあといつも思います。

昔の倉庫がすてきな喫茶店になっています。
f0153450_2025784.jpg

正面の壁にはこんな木彫りが・・・
f0153450_20254569.jpg


少し歩くと、海の香りがします。
左手には日本海が見えてきます。

私がカメラを構えて岩場にいると、防波堤のほうから声を掛けられました。
「お~~い、死ぬなよ!自殺したらだめだぞ!」って・・・・
「写真写しているだけだから・・・」
「きのう、留萌で波にさらわれた人いるっしょ。気をつけれ~」
「はいはい、十分足元、波の具合見てますよ~」

ずっと、しばらく私の行動を見張っていたらしい。
おかげで大胆に波消しブロックのそばに行けなかった・・・・
f0153450_20302194.jpg

f0153450_20303936.jpg
f0153450_20305278.jpg


そうとう、怪しいおばさんに見られたらしい。
仕方ないので、移動して砂浜に向かった。
ブロックの上はカモメの休憩所。
f0153450_2033743.jpg


一人の私が寂しく見えたか、1羽のカモメがそばにきてくれました。
f0153450_2034219.jpg


空は高く、風は爽やか、心地いいひと時でした。
f0153450_20353234.jpg

おせっかいおじさんがいなければなおよかったんですけどね~
[PR]
by y7hp9nxs | 2008-10-13 20:37

お散歩の定番

週末は孫達が来て嵐のような日々になります。
一番チビの孫と娘が泊まったので、今朝の散歩はじいじとばあばとで大好きな電車を見に行きました。といってもわずか2分ほどの距離なんです。
JR駅が近いので孫は我が家に来ると、必ず駅に向かいます。柵をくぐりそうになることもしばしばです。

朝の8時30分ごろ札幌駅を出発した旭川行きの特急「旭山動物園号」は8時40分ごろここの駅に停まります。
他の特急電車との待ち合わせがあり、必ず4分ほど停まっています。
これに乗って行きたいね~~先頭車両はシロクマ号
f0153450_20313720.jpg

2両目はオオカミ号、かっこいい。
f0153450_20322517.jpg

3両目はライオン号
f0153450_20325581.jpg

4両目はチンパンジー号、クジャクの姿も
f0153450_20333889.jpg

最後尾はペンギン号
連写機能が追いつかず、半分しか写らなかったわ~~
f0153450_20344340.jpg


この絵は長い間、旭山動物園の飼育係をしていたあべ弘士さんが描いたんですよ。
絵本もたくさん出ています。素朴な絵が好きです。

この電車、古い型の特急を見事に生き返らせました。
中も動物園仕様でとっても楽しいんですって。
孫をダシに使って、私も乗りたいわ~~
[PR]
by y7hp9nxs | 2008-10-05 20:50

久しぶりの雨です

9月は記録的な少雨、明けて10月は激しい雨で幕開けです。
世情も色々大変なことが次々にあって、今日の天気のようです。

また、ガラス越しに撮ってみました。
印象派風に

f0153450_17151972.jpg


巨大になったチトニアも花びらが落ちだしました。
f0153450_17161966.jpg


雨が上ってカメラ片手に町内を回りました。
なんかいいものないかな~って感じです。

水たまりに映る電柱と車・・・
ちょっと気になりました。
f0153450_17175426.jpg


雲行きはまだ怪しい。
と思っていたらまたバケツをひっくり返したように降ってきました。

今日は大人しく、編み物です。
[PR]
by y7hp9nxs | 2008-10-01 17:32