zigzagさんぽ

hanakei.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ブルーリバーを撮る旅

デジカメ教室の先生主催のバスツアーがありました。
行き先は美瑛・白金方面、観光バスの行かない場所を写す旅です。

朝7時20分新札幌を出発。15名の生徒を乗せたマイクロバスは高速道路から、山道を抜けて
10時には最初の目的地、白金の白ひげの滝に到着しました。
硫黄分を含む水は絵の具を流したようにきれいな水色です。
f0153450_16501988.jpg
f0153450_16503271.jpg
f0153450_16523175.jpg


滝の反対側は森の中を流れて行くブルーリバー。(美瑛川)
昔、レッドリバーバリーなんて歌を歌ったことがありましたが、ブルーリバーバリーですよ。
素晴らしい景色でした。
f0153450_16544085.jpg
f0153450_16545218.jpg

橋の上で、1時間以上撮影。
昼食をはさんで、この青い川を遡りました。
めったに訪れる人もない池が2番目の撮影地です。
どうです、この景色!
f0153450_165762.jpg
f0153450_16572270.jpg
f0153450_16573631.jpg

自然の山ではなく、植林していた場所を堰き止めた池で、枯れて立つ木はきれいに並んでいました。
目の前にトンボがやってきました。いいモデル。
f0153450_16592976.jpg


ここから歩いて数分のところに砂防ダムが開けていました。
f0153450_17249100.jpg

ここの水の色はさらに青く、バスクリンをたっぷり溶かしました~と言う感じでした。
f0153450_1731197.jpg

向こう岸の白樺の幹が映り込んで、ため息ばかり。
f0153450_1733240.jpg


夕方が近づく頃、美瑛の国有林にある桂の巨木を撮影に行きました。
ここは先生がお気に入りの場所です。
鬱蒼とした森に入るので、まずは虫対策。オーバーズボンをしっかりはいて、虫除けスプレーをかけて、首にはタオル、お出かけカ○リスをぶら下げ、万全のスタイルでカメラをセット。
f0153450_17101985.jpg


大きい樹でした。樹齢900年、幹の周りが1151cm、高さ31m。あの縄文杉が1639cmですからかなり大きいことがわかります。

森の神様と言われているようです。
f0153450_1710575.jpg


これからもさらに長生きをして、愚かな人間をお守りください・・・

ここでは日が傾き、かなり暗いのですが、三脚を立て、露出を補正することで明るく撮ることが可能という勉強をしました。

この後は、一路札幌に向かいました。新札幌には20時20分到着。
すきっ腹を抱えた一同はすぐそばの居酒屋に乱入。
まるで二次会?のような盛り上がりで、22時まで楽しみました。
もうすっかり写真のことは忘れて・・・
[PR]
by y7hp9nxs | 2008-07-30 17:21

誕生日に思うこと

今日は私の誕生日なんです。
50代最後の年をむかえました。
あ~あ、いつの間にか年食っちゃったな~なんて
主人が出張中でのんきにまどろんでいましたら、屋根を叩く激しい雨音。
タライをひっくり返すような雨。
窓も雨が流れ落ちます。
半分寝ぼけて、カメラを持って、窓辺に座り込み紫陽花を写してみました。
f0153450_20565938.jpg


どうでしょう?
思い込みではアートなんですが・・・・
窓ガラスが雨に濡れてブレているのか、ボケているのか。
ま、私のいまの状態のようですね。

午後からは、娘のところに。
参観日なのでお邪魔なチビとお留守番。
その前に花の友達と会って、石けんの材料のドクダミとカレンデュラ、ラベンダーをプレゼント。
なにしろ、すごく気持ちよい手作り石けんを作っている人なんです。
温泉の券を誕生プレゼントにっていただいちゃいました。ありがとう。

チビともう一人、お友達のチビちゃんも預かって、ボールで遊んだり、絵本を読んだりして保母さんをして午後を過ごしました。

帰宅してパソコンを開いたら、花友達からたくさんのお祝いメッセージが届いていました。
嬉しかったです。
毎日を大切に、この1年も楽しく暮らしていかなくちゃね。

皆さん、ありがとう。
[PR]
by y7hp9nxs | 2008-07-23 20:59

海の日・・ハマナスの丘公園

海の日でしたね。
娘と孫とで石狩の浜に出かけました。
ここの灯台は昭和32年の映画「喜びも悲しみも幾年月」のロケが行われたところだそうです。
名監督、木下恵介監督がメガホンを取った主題歌も有名な映画ですが、若い人には無理な話ですね。
 ♪ おいら岬の 燈台守は 妻と二人で 沖行く船の ・・・・
f0153450_20135334.jpg


ここはハマナスの丘公園の一部になっています。植物を守るために木道が敷かれています。
昔はこんな設備はなくて、オフロード車などで心無い人に踏み荒らされたようです。

f0153450_2016272.jpg


木道の先は石狩川です。河口なので大きく広がって日本海に注ぎます。

ハマナスはとってもきれいでした。風が強いのでとても背丈が低いです。植物も知恵がすごいですね。
f0153450_20183543.jpg

そして、実。砂浜にいっぱいミニトマト?って感じで生っていましたよ。
f0153450_2020926.jpg

こちらはハマボウフウの花と実。さすがセリ科ですね。
子供の頃、シャベルで掘って根を酢味噌和えでいただいたことを思い出しました。
春の味覚でしたね~、今は高級な食材。
f0153450_2022141.jpg
f0153450_20223898.jpg

ひばりが鳴きながら飛んでいましたが、砂浜に着地・・・
巣までは歩いて行くようです。わかりますか?保護色のようですね。
f0153450_20241030.jpg

海の蘭と書いて「ウンラン」、ゴマノハグサ科の植物です。花がかわいい。葉は多肉のようでした。
f0153450_20255488.jpg


エゾカワラナデシコも群落があちこちにあってきれいでしたよ。
f0153450_20265954.jpg


ハマヒルガオも負けてはいません。
f0153450_20274647.jpg


これから海水浴シーズンなのに、あらら、早くもススキが・・・・
f0153450_20392321.jpg



初めての海にどんな反応をするか楽しみな孫でした。
足元の砂が波に崩れても平気で海に向かって走り出し、こっちがあわてました。
オムツを波で濡らして大喜びでした。
f0153450_20313437.jpg

もっと入る~と駆け出すところ・・・つかまりました。
f0153450_20401756.jpg

[PR]
by y7hp9nxs | 2008-07-21 20:42

バイカモ再挑戦・・・返り討ちか

花の街で知られる恵庭市の市外に茂漁川(もいざりがわ)という川が流れています。
その支流は住宅街を抜けて流れています。
カメラの仲間の家がその支流のすぐそばで、清流の花「バイカモ(梅花藻)」が咲き出したというので早速訪ねてみました。
実は、先週もその近辺で写したのですが、花は遠い、手ぶれで写真はひどいで散々でした。

今回は彼女の家の裏庭のような所に支流が流れていてびっくりです。

長靴をはいて浅瀬に入り三脚を立てて撮影開始。
こんな花です。
f0153450_2202298.jpg

キンポウゲ科唯一の水中花なんですって。なるほど、アネモネやニリンソウによく似ていますね。
直径1cmぐらいのかわいさです。
f0153450_2205250.jpg


昨年、川で撮影中レンズを水に落とした前科物としては、水は苦手・・・
しっかりレンズを持って川の中を移動。
f0153450_2211740.jpg


水面が光の加減で色々な表情に。
私的にはこういう写真がすきなんだけど、先生にはけなされそう・・・
f0153450_2214352.jpg


うす曇の空からやっと光が差し込んで、キラキラの玉ボケを写し込みました。

f0153450_222099.jpg

この間、Hさんの自宅の庭で採れた苺や、ハスカップのジャム付きヨーグルトなどをご馳走になりました。

それから、この水路を巡る散歩に出かけ、上流のため池や水路に水をひく水車などを見せてもらい、感心してきました。
f0153450_22241100.jpg

素敵な街ですね~。ホタルも見ることができるんですって。

恵庭花ロードで昼食を摂って、本日のドライバーさんの友人宅を訪れました。
素敵なクレマチスがたくさん咲いて華やかな7月のお庭でした。
f0153450_223884.jpg
f0153450_2232291.jpg


今日もカメラ片手に三脚担ぎ、楽しい修行の一日でした。ま、写真の出来はもうどうでもいいか。

しかも、Hさんの畑で採れたハスカップ、こんなにたくさんお土産にもらいました。
f0153450_2234438.jpg

さっそくジャムとジュースになりました。
Hさんお世話になりました。
マミ母さん、運転お疲れさま、ありがとう。
[PR]
by y7hp9nxs | 2008-07-09 22:11

鎌倉DE散歩partⅡ

明月院を後にして、北鎌倉駅からJRで鎌倉駅に戻り、西口にある江ノ電に乗ってみました。
楽しい観光名所満載の電車が停まっていました。
f0153450_20144395.jpg
f0153450_20145470.jpg

本当に狭い露地を抜けて走る電車には驚きました。
稲村ガ崎で電車を降りて、歩くとすぐに磯の香りがします。
空気も塩を含んでいるのがわかります。
細い小路を抜けるとぱああ^~っと目の前が開けて、七里ガ浜に出ました。
太平洋がまぶしい。

右に見える影は江ノ島。今日は富士山は見えませんでした。
f0153450_20155320.jpg


しばらく波を見てぼんやりと過ごしました。本当は夕日・日没が見たかったんですが・・・
f0153450_2016236.jpg

夕方だったのでサーファーの姿はありませんでしたが、結構大きい波が次々きていました。

海に突き出た岬の公園に。
1333年に鎌倉攻めで新田義貞が黄金の刀を海に投げ入れて、勝利を祈ったそうです。すると海が20丁以上も干上がったと太平記に書かれているそうです。きっと大潮だったのでしょうね。神が祈りを聞いてくれたと兵士達は勇気百倍で戦ったそうです。そんな伝説の地、海に立ってどんな情景だったか、思い馳せました。
f0153450_20171191.jpg


またボート遭難の慰霊碑もありました。
「真白き富士の根 緑の江ノ島・・・」で有名な歌です。
明治43年に地元逗子開成中学の生徒12名が乗るボートが遭難したのですが、3兄弟が遭難、お兄さんが小さい弟をしっかり抱いたままの姿で溺死しているのが発見されたそうで、慰霊の像はそれを表していました(涙)


歴史の厚みに押しつぶされそうになりながら私も七里ガ浜に足跡を残してきましたよ。
最近顰蹙をかっている大学生のような馬鹿なまねはしません。
かわいいもんです。
f0153450_20173866.jpg


公園ではご主人さまの電話が終わるのを待つワンちゃん。
f0153450_2018261.jpg


不審者にまゆをひそめるトラちゃん。
f0153450_2018199.jpg


TVのアンテナから美味しそうなおばさんを見ているトンビたち。
f0153450_20183996.jpg


江ノ電はこんな場所を走ってきます。
f0153450_20185791.jpg


あ、来ました。これに乗って帰ります。
f0153450_20192132.jpg


いい、プチ旅行でした。満足度100%でした。
[PR]
by y7hp9nxs | 2008-07-04 20:24

鎌倉DE散歩

亡き父と母の法事が兄の住む横浜でありました。
仏壇に手を合わせることは言わずもがな・・・
せっかくのチャンスなので今年は鎌倉に遊んで来ました。
羽田空港から京急で横浜まで一直線、横浜からはJRに乗り換えて鎌倉へ。
千歳からわずか2時間半の旅でした。

バスやJR、江ノ電などすべてここが中心の駅前。
f0153450_1549930.jpg


4年ほど前の冬にも訪れたことがありますが、今回は写真の被写体も探す旅。
とは言え、駅を出ると足はまっすぐ以前も気に入ったお店に向かいました。
若宮大宮に面した「あかり」と言う店。新しい陶器ですが欲しい~~モノがたくさんなんです。
f0153450_15354588.jpg

旅の人間には無理な物ばかり。指をくわえてきました。
娘の指令で「はとサブレーストラップ」の「鳩三郎」を購入。用事を終えました。
若宮大路の鳥居には七夕飾りが。
f0153450_15365121.jpg

ずっと奥に鶴岡八幡宮が見えます。
f0153450_15371758.jpg

駅前からバスに乗り向かったのは「報国寺」。竹の寺と言われています。
ご近所の民家の竹垣だって素敵。
f0153450_15374459.jpg

山門をくぐるとこの苔むした石段です。
f0153450_15381658.jpg

入ったところですっかり激写モードの私。
ほらほら、後ろから来る人の邪魔だって、大きいお尻さん!
竹林の中の苔むした灯籠
f0153450_15391546.jpg

爽やかに吹き渡る風が心地よかった。
f0153450_15404138.jpg

あまりの素晴らしさに散策路を3回も回って、帰りたくないおばさんでした。
竹林のなかでは鶯とホトトギスの喉自慢が聞かれましたよ。
お寺の軒に下がっていたこれは何?
f0153450_15411053.jpg

わかる方いますか?

バスで駅まで戻って今度はJRに乗って一駅、北鎌倉まで行きました。
駅を出ると由緒ある円覚寺(執権・北条時宗が蒙古襲来の戦死者供養のため建立)が目の前に迫っていますが、今日はパス。
明月院に向かいました。
途中にあるのが絵本作家の「葉祥明美術館」
f0153450_15414797.jpg

以前に家族4人で住んでいた住宅です。
本人のデッサン部屋、子供部屋などモダンな素敵なお家でしたが中は撮影できませんでした。
富良野の風景の版画もありました。

前庭の紫陽花の前に置かれた自転車・・・絵になりました。
f0153450_1542884.jpg


ここから数分で紫陽花寺として有名な明月院です。
たくさんの観光客がいるのに意外と静か。鶯の声ばかり聞こえました。
f0153450_15423332.jpg

門にはこんな素晴らしい生け花が。花菖蒲が映えますよね~
f0153450_1543173.jpg


太陽の光を枝葉越しに見ながら紫陽花三昧です。
ものすごく肩が凝りました。三脚なしではつらい修行じゃあ。
f0153450_1543234.jpg
f0153450_15433462.jpg
f0153450_1543455.jpg
f0153450_1543565.jpg
f0153450_1544756.jpg


紫陽花に遊ばれたひと時でした。
この後私は鎌倉駅に戻り、憧れの?江ノ電に乗って湘南の海を見に行きました。
それは明日~
[PR]
by y7hp9nxs | 2008-07-03 15:52