zigzagさんぽ

hanakei.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

花フェスタ

今年も大通り公園で花フェスタが始まりました。
西5丁目のヤマボウシが満開。
f0153450_19585338.jpg

隣にはサラサウツギ。みんな展示の花に夢中で誰も見てないんですよ~
f0153450_19592236.jpg

土曜日だったせいか、すごい人出で、花のブースはごったがえしていました。

ハンギング協会の人の作った鉢、今年は野菜のものがありました。

ドレッシングを持って行けば、すぐ食べれますよ~ 柔らかそうでしょう。
f0153450_200744.jpg

f0153450_2002240.jpg


カレンデュラもキンセンカと呼ばれていたら、仏様のお花のイメージですが、こうして寄せ植えにすると、格好いいですよね。
f0153450_2013348.jpg


華やかなハンギングもたくさんありましたが、お気に入りはこれ。シックですね~
f0153450_2021965.jpg



たくさんのお店を見て回り、フランネルフラワーと、山野草を数種購入。満足。

我が家に帰ったら、イングリッシュローズのクイーン・オブ・スエーデンが咲いていました。
香りもグ~~。辺りがいい香り・・・至福の時間ですね。
f0153450_2045722.jpg


ハニーサックルも咲き出しました。
f0153450_2052990.jpg

この花のツボミ、なんだか怖いです。なんといっても「ツキヌキニンドウ」が和名ですから・・・
f0153450_2061329.jpg

[PR]
by y7hp9nxs | 2008-06-21 20:11

今頃紅葉・・・多肉の宴

多肉の紅葉が盛りです。
なかなかなもんですよ。

まっかっか・・・「火祭り」・・そのままですね。
f0153450_19392676.jpg


普段は柔らかなモスグリーンなのに、「オーロラ」は美味しそうです。
f0153450_19412832.jpg


キリッとしたスタイルのよい子は「赤鬼城」・・・・鬼の住む険しい山なんですかね。
f0153450_19433467.jpg


やさしいピンクに色づいた「サンライズ・ホワイト」きれいな美人さん
f0153450_19455213.jpg


すくっと背伸びの「ジンガールブラ」
f0153450_1947862.jpg


こちらは縁にステッチ模様がおしゃれな「ペルシダ」
f0153450_1948326.jpg


静かに棲息する多肉たちですが、結構自己主張していますよ。
[PR]
by y7hp9nxs | 2008-06-17 19:50

オフ会・花の街「恵み野」にて

今日はオフ会で札幌からJRに乗って花の町「恵み野」を巡ってきました。

雨が心配でしたが、私達3人のパワーで雨雲も吹き飛びましたよ。

駅前からまずは花の町の仕掛け人でもある喫茶「キャロット」を訪ねました。ご主人の内倉さんはちょうどお仕事。バックヤードでハンギングを作るところでした。軽くて、保湿性のある植え込み材を配合中でした。
今日中に20個も作るんですって・・・お邪魔しました~

そこから、めぼしいお庭をチェックです。
手作りの木のオーナメントがたくさんあるお庭、度肝を抜かれました。
f0153450_20185159.jpg

左上に時計とスピーカーが。これいいですね。音楽を聴きながらガーデニング。
何時かな?って見上げると時間もわかる。

こちらはベンチと木の額がおしゃれでした。
厚みのある額に寄植え。管理は大変かな~
f0153450_20213154.jpg
f0153450_20214452.jpg


お昼の最中にお邪魔にたこのお庭はオーナメント一切なし。見事なボーダーガーデンで真っ向勝負。セレブな奥様がバラの種類から、庭作りのコンセプトまで説明してくれました。
ピンク系のバラが多いのだそうです。
満開の時見たいなあ。
山マタタビの葉の美しさにも驚きました
f0153450_20254922.jpg


朝方まで降った雨でとてもきれいなクレマチス「オウレーン」かな・・
f0153450_20275814.jpg

とても葉は小さいのに、こんなに見事な花が咲いていたヒューケラです。
f0153450_2029171.jpg

お気に入りの神戸ビオラ、かわいいですよね。うさちゃんがいっぱい。
f0153450_20294110.jpg

渋いつくりのお庭の石垣にはこんなにたくさんのセンベルビブム!
ギッシリ貼りついていますね~爆殖です。
f0153450_20314916.jpg


3時間近く徘徊?した疲れた私達を元気付けてくれた愛想のいいネコちゃんでした。
遊んでくれてありがとうね。
f0153450_20331643.jpg


お庭巡りを終えて、タクシーでJR駅の反対側にある「サンガーデン」に行きました。
まずはぺこぺこのお腹に美味しいお昼の食事を詰め込みましたよ。
近所の農家の野菜を使ったお料理が多かったです。
こじんまりしたバイキングでしたが、どれも美味しかった。

ここのお庭はとても手入れが行き届いて気持ちよかったです。
一番はこのヤマボウシでしょう。
ハナミズキかなとも思ったのですが、ヤマボウシの特徴が強いようで・・・
f0153450_20373511.jpg

全体はこんな風。とってもきれいでしたよ。2階から見るとどんなに素敵なことでしょうか。
f0153450_20381478.jpg


姫サユリ、かわいいです。
f0153450_20392283.jpg

ガーデニング必須アイテムのキングサリ
f0153450_2039581.jpg


とにかく花が大好き、花に詳しい花友との花巡りです。
花談義は尽きません。

色々、聞いた花のこと、うんうんと聞いたけど、右から左へ~~~
でも楽しい一日でした。
[PR]
by y7hp9nxs | 2008-06-16 20:46

美瑛写真旅パートⅡ

優しい美瑛のおばあちゃんとワンちゃんにお礼を言って、車で寝てしまった先生を起して(あまりに長いことポプラの周りをウロウロする私達に飽きたようです)少し低い地域に下りました。
美瑛は畑作のみならず水田もあります。
かなり日が翳ってきましたが、映りこみのある水田でチャレンジ。
f0153450_1340499.jpg
5時近くでしたから光量が少なく、露出がいよいよ難しい場面でした。
みんなで先生のレクチャーを受けました。
f0153450_1341196.jpg

メルヘンチックな塔は展望台です。
f0153450_1342583.jpg

こういう風景は絵葉書でもありますね。
この丘は一面タンポポの綿毛です。
f0153450_1343187.jpg

f0153450_13433035.jpg

しばらく小さくなって綿毛相手に遊びました。
いいのかなあ・・・こんなにのんびり綿毛を飛ばしたりしていて。
風がなくて綿毛の旅立ちは撮れませんでした。
f0153450_13451969.jpg

丘の上の小さな並木。
とっても可愛い風景でしたよ。
f0153450_13463419.jpg

日暮れが近づいてきて、丘の上の防風林の足元がいい感じになってきました。
きっと夕焼け見れるよね!きっと・・・
f0153450_13485415.jpg

道路沿いの畑の力強い畝。アートですよね。
見事なもんです。大胆な光景です。
f0153450_13504031.jpg

f0153450_13505535.jpg

ここでも、天使の誘惑?登っておいで~~って呼ばれています。
f0153450_13545857.jpg


「哲学の木」に夕日が逆光に。
「チャンス・チャンス。ハイ、降りて。撮るよ~」
先生も計算していなかった場面に遭遇。
いいぞ~~、あらら、もたもたしているうちに夕日は雲の中にお隠れ・・・
f0153450_1423355.jpg

仕方がないので、もっと奥に立つ木を写して見ました。
f0153450_14253792.jpg


「じゃ、角度を変えましょう」と左に曲がって行くと今度はビート畑の中に気持ちよく立っている構図になりました。
サイドの光も雲もいい感じ。名前の由来は少し傾いて物を考えているように見えるところからついたそうです。
f0153450_140453.jpg

トラクターからはビートルズの曲が流れてきて映画のワンシーンのようでした。
f0153450_144218.jpg

だんだん日が傾いて行きます。
日没が近い。
先生はどこに連れて行ってくれるのか。
夕日を追いかけ車を飛ばしました。
着いた丘には「クリスマスの木」が。奥には山並み、雲が刷いたように一列たなびいています。
急いで三脚を立て、構図を決めて日が落ちるのを待ちました。
f0153450_1491426.jpg

夕日は雲の切れ目からキラっと最後の光を見せて、山の向こうに沈んで行ったのです。
f0153450_14102916.jpg

しばらく言葉もなくシャッターの音が聞こえるだけでした。
すっかり沈んでも最後の余韻を楽しむ時間がありました。
f0153450_1412054.jpg

「はい、今日の最後の写真、心置きなく撮ってね」の先生の言葉で我に返りました。
素晴らしい丘の景色を平らにしないで見せ続けてくれる農家の皆さん、ありがとうございました。
7月には今日緑だった小麦が黄金色になり、ジャガイモの花が真っ白に咲くんです。
またユーワクされそうで怖いんです・・・素敵な美瑛。
長々とブログにお付き合いありがとうございました。
[PR]
by y7hp9nxs | 2008-06-04 14:28

憧れの美瑛写真旅

最近は花のマクロ写真が多くて肩がコリコリ。
広~~い景色を撮りたいなあ、初夏の美瑛は気持ちいいだろうなあ・・・・
ネットで調べたら地元に住むプロカメラマンがツアーガイドを してくれることを知った。
とことん美瑛の景色を知り尽くしたガイド付きとあればこんな心強いことはない。
カメラ教室の仲間に声をかけたらすぐ3人が手を挙げてくれた。
後は当日の天候を祈るのみ。
一番の期待は丘に沈む夕日。
ツアーは5時間なので開始は14時としてもらい、日没の19時まで。
前日までの寒気は抜けて雲は厚いが風もなく撮影日和となった。

美瑛駅で先生と落ち合って早速車に乗り込み丘を目指す。

畑のある地区まで来るとエンジンの音が。
「これからトラクターが仕事をしますから、撮ってください」
かなり急な傾斜の畑にジャガイモの芽が出揃っていて、それをまたぐようににトラクターが土を耕して行く。土寄せのようだ。
何とのびやかな光景!
f0153450_21382130.jpg


f0153450_2039479.jpg

憧れのシーンにすぐに出会ってしまい舞い上がりました。
f0153450_2040107.jpg

f0153450_20403549.jpg


次に行ったのは「夕焼けの木」
畑の中に1本、すくっと立っています。
怪しい雲行き。大丈夫かな。
f0153450_2042931.jpg


坂を振り返ると遠くの畑でもトラクターがお仕事中。
f0153450_20431274.jpg


坂の下から賑やかな声がしてレンタサイクルのお嬢さんたちが肩で息をしながら登ってきました。帰りは楽かな・・スピードが出すぎて危険かも。
f0153450_20445745.jpg


この木の向かいにはペンションがあり庭の片隅には古いベンチがありました。
いい味ですね。でも私が座るのは危険!
f0153450_20462490.jpg

赤い屋根の農家は絵になります。
f0153450_20474467.jpg

次は有名な「親子の木」
親子3人で仲良く寄り添って北の大地に立っています。
なんだか「葉 祥明」の絵を見ている気になりました。
f0153450_20521144.jpg


ここから更に奥に行きました。
とっても細い坂道をぐんぐん登っていくといきなり大きなポプラがお出迎えです。
「わああ~~」と言う声しか出ないのでした。
f0153450_20542218.jpg

f0153450_20583197.jpg

5本のポプラは無名。
「1本10万円で命名権っていうのはどうかな?」と先生。
観光客が来ない道なので名無しで何十年も畑を守ってきたのでしょうね。
力強い5人組でした。
この丘では厚い雲の切れ目から天使のハシゴが降りています。
素晴らしい光景でした。

f0153450_2058377.jpg

ポプラが見守る麦畑におばあちゃんが犬を連れて野良仕事にやってきました。
f0153450_20595122.jpg

優しいおばあちゃんに可愛いワンちゃん、お相手ありがとうございました。
とても心が癒されましたよ。
f0153450_211994.jpg


長くなりますので、明日に続きます。
夕焼けは見れたでしょうか・・・普段心がけが・・・・
[PR]
by y7hp9nxs | 2008-06-03 21:06