zigzagさんぽ

hanakei.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

山笑う・・・

天気予報では暑くなるはず、カラリと晴天のはず・・・
おにぎりとお茶を持ってカメラを肩に、桜修行に今日は小樽へ行きました。

まずは長橋なえぼ公園。
明治の桜、大正の桜・・・など区切りがあり、散策の道も色々です。
さて?どこを歩こうかと、テキトーに歩き出しました。
古い切り株に苔むして、それをベッドにした新しい木の命がたくさん育っています。
f0153450_19354684.jpg

こういう草に惹かれます。
名前はわかりませんがスゲの仲間かと思います。
f0153450_19371430.jpg

これは桜の赤ちゃん。大きく育ってね。
f0153450_1938448.jpg

最近の好物になったオオカメノキがたくさんあって感激。
オオカメノキはこんな風に花や葉をお行儀よく並んでつけますよ。
f0153450_19401379.jpg

f0153450_19403199.jpg

f0153450_19404685.jpg

白樺林を背景にして。
f0153450_1941319.jpg

少し小高いところに上るとさっき歩いた山がこんな風に見えました。
”山笑う”ってこういうことかな・・・『故郷や どちらを見ても 山笑う -正岡子規―』
なんて思いました。
f0153450_194315.jpg


この後、坂の町小樽の本領発揮、かなり坂を登って手宮公園に足を伸ばしました。
港を見下ろす素敵な公園は花盛りでした。
f0153450_19445720.jpg

サンシュユの花も満開。
f0153450_19511871.jpg

桜に負けずモミジの新芽がきれいです。
f0153450_19463274.jpg


結局、青空には恵まれなかったけれど、花曇の柔らかな日差しのもと、桜修行は無事終了しました。
[PR]
by y7hp9nxs | 2008-04-30 19:55

花冷え

しばらく桁外れの陽気に慣れたせいで、平年並みに戻った天気の寒いこと!
また厚手のジャンパーを着て神社の森で撮影してきました。

キタコブシはすでに終わり近かった・・・
それにしても空をキャンバスにしてアートしています。
f0153450_1043394.jpg

こちらも逆光で樹木の見本(真冬にも同じパターンで撮りましたが、枝だけだったのに、少し賑やかに)
f0153450_10574468.jpg


今年は白樺花粉が例年の10倍も飛んでいるらしいが、この大木も特大の白樺。
マスクをかけてそばに寄りましたよ。
f0153450_10464938.jpg


夕方から用事で札幌へ。
こちらも何度か撮影した場所で。
本日のアート第2弾はかなりのモダンアートで。
f0153450_10483081.jpg

黄色いタクシーを写したかったのに・・・なかなかチャンスがなかった。
またチャレンジします。

モネの庭風に写したかったのは、道庁の池。
かなり日暮れ時。手ぶれっぽいのが、印象派のイメージ?って・・単に下手ってことだよ。
f0153450_10594429.jpg



とにかくこの日の夕暮れは寒くて、根性なく早々に退散しました。

そして、シャンデリアが灯りました~
いいものミッケ!コケの花?です。う~んコケには花はないだろうからこれは何だろう?
調べてみます。
f0153450_1105674.jpg

[PR]
by y7hp9nxs | 2008-04-27 11:09

豊平公園花盛り

今日はデジカメの教室でした。
マクロレンズの復習と自由課題の作品講評がありました。
最近は何を写すか、それも悩みの種です。
感性の問題ですよね~
色々とチェックされて納得です。
教室の後、勉強熱心な?私達はまっすぐ豊平公園に向かいました。
なにしろ、この晴天続きで春の花が何もかにも一遍に咲き乱れているのです。
例年の順番なんてお構いなし。
どれも「私を見て!」と言っています。

この時期、芽出しに萌える私は「ハコネウヅキ」の新芽に萌え~~
f0153450_19423538.jpg

カラマツのポワポワ新芽に萌え~~
f0153450_19431942.jpg

ハクモクレンは存在感ありすぎ
f0153450_19442477.jpg

カエデの花はひっそりと
f0153450_19445369.jpg

桜だって負けていません、咲いちゃうもんね~
f0153450_19453330.jpg

本来なら、この時期の女王様のカタクリなのに、超満開で、くたびれ気味でした。
f0153450_19465284.jpg


元気で咲いた花たちに圧倒されながら私もゴーイング・マイウエイで歩きます。
[PR]
by y7hp9nxs | 2008-04-22 19:58

お宝センベルビブム

最近嵌っている植物「センペルビブム」
昔のお庭にも糸の巻いたのがゴロゴロしていたっけ。
でも沢山の種類があるのよね。
寒さに強いので、冬の間は庭の隅っこで雪の下でした。
春になって日差しを浴びたら急に葉が赤くなって紅葉し始めました。
これがきれいです。
f0153450_1832224.jpg
f0153450_1832345.jpg
f0153450_18324561.jpg
f0153450_18325778.jpg


大きいのは庭に直に植えてあります。

f0153450_18344462.jpg

そして、こんなに増えたのも・・・
f0153450_18342331.jpg


だんだん渋い好みになってきた私です。

今日は春の背比べを撮ってきました。
散歩コースに顔を出したツクシちゃんたちです。
斜めになった堤防に腹ばいになって危うく、足が滑ってコンクリートの護岸まで落ちそうでした。
みっともない死に方をしないように娘に注意されちゃった!
f0153450_18384618.jpg

[PR]
by y7hp9nxs | 2008-04-18 18:39

スプリング・エフェメラル

気持ちのよい青空、今日は当別にある北海道医療大学の薬草園・北方生態観察園に行って来ました。
昨年もこの時期に訪れて感動した山です。
昨年より開花が早いので、ホームページを毎日チェックしていました。
カタクリが咲いた!とアップされていたので早速訪れてみました。

山に入るところで、山から下ってきたこの園の責任者の助教授に出くわしました。
ご挨拶すると「いいポイントを教えますから・・・」とまた私達を先導して登ってくださり、撮影のポイントを教えてくださいました。あまりの花たちの可愛さに「わああ~~、きゃああ~~」と騒ぐ私達に「落ち着いて、落ち着いて・・・花は逃げないから、じっくり狙ってね」と言って下山されました。ご親切にありがとうございました。

さあ、ここからスプリング・エフェメラルの爆発です。

エゾエンゴサクに囲まれたカタクリ、今年の一番花
f0153450_1936387.jpg

決して誇張した色ではありません、吸い込まれるようなブルーです
f0153450_1937773.jpg

エゾバッコヤナギは銀色から黄金色に輝いて
f0153450_19381891.jpg

ニリンソウはやっぱり二輪仲良く
f0153450_1939144.jpg

エンレイソウは頭が重たい・・・地面すれすれです
f0153450_1940532.jpg

雪解け水に輝くのはまぶしいエゾノリュウキンカ
f0153450_19415336.jpg

湿地の女王はこの方、水芭蕉
f0153450_19424739.jpg


こんなにまとめて春の野草が見られるのは幸せなことでした。
どの子も輝いて、春の喜びを感じさせてくれました。

帰りに寄った湖では小白鳥がシベリアへ帰る羽を休めていました。
無事に海を渡るんだよ~
f0153450_19455145.jpg

畑の中にポツンとアオサギです。
なにを探していたのでしょうか?
f0153450_19473888.jpg

沢山の花に出会って大満足の一日でした。
マミ母さん運転ありがとう。
[PR]
by y7hp9nxs | 2008-04-17 19:51

働き者

タンポポも満開で、すっかり春の道端です。
暖かくなった今日は蜂さんもお仕事です。
花粉をたくさん団子にしていますね。
f0153450_21404597.jpg

[PR]
by y7hp9nxs | 2008-04-15 21:43

野幌原始林にて

今日も初夏のような暖かさ、マミ母さんと野幌原始林に行ってきました。
恐るべし、原始林!
甘く見ていました。日ごろの運動不足を露呈した二人でしたが、いい汗をかいて、今夜はぐっすりでしょう。

大沢口からスタートして桂コースを歩いて大沢の池を目指しました。
歩道にはゴジュウカラ
f0153450_2046621.jpg

ヤマガラ
f0153450_2046289.jpg

人を恐れることなく、道を横切って行きます。
アカゲラも見かけましたが、撮影は失敗。

こんな早くクジャクチョウが出現。やはり例年よりずいぶん早いように思います。
f0153450_20484693.jpg

原始林も奥の方に入るとまだ雪が残っていて、歩き難い・・・
雪解けで出来た沼でしょうか、木々を浸しています。
f0153450_20502531.jpg

きのう、キルトを出して、早く見たいなあと思っていた水芭蕉に出会いました。
f0153450_2053151.jpg

ここら辺でやっと大沢の池です。さあ、頑張って帰り道です。

沼では甲高い鳴き声がしきりに聞こえます。正体はエゾアカガエルのようです。
繁殖の季節、メスを呼ぶ声だったようでした。

地形が低いのでしょうか、水芭蕉やザゼンソウが多く見られる場所に出ました。
道路に寝転んでの激写です。
f0153450_20571670.jpg
f0153450_20572519.jpg

福寿草も水と空気がきれいなせいか、とっても楚々としています。
f0153450_20582114.jpg

この後は、ひたすら歩く、歩く・・・・森に入って2時間半は経っています。

長いだらだらな坂道を登りながら、息があがる二人でした。

やっと出口が見えて、そこにはご苦労様といわんばかりのエゾエンゴサクが咲いていました。
f0153450_2112591.jpg

3時間のハイキング、フクロウやエゾリスには会えなかったけど、また来るからね。
[PR]
by y7hp9nxs | 2008-04-10 21:06

水芭蕉に会いに行こう

今年も水芭蕉の季節が巡って来ましたね。

昨年は手稲の星置緑地で写真を撮りました。
まだ絞りも露出補正もわからなくて、ただ写すだけでした。

今年はどんな水芭蕉に出会って、写真に残せるだろうか。
今から色々、構成を考えている・・・・

キルト(サイズは120x200cm)は10年以上前の作品ですが、今時、飾りたくなるテーマです。
f0153450_18191370.jpg



カメラを持つまで水芭蕉はきれいな水たまりに育つと思っていたので、バックは水・・・

でも、水芭蕉は枯れ草の積み重なった湿地に咲くんですよね。

こんな風景は夢で見たことにしましょう。
[PR]
by y7hp9nxs | 2008-04-09 18:30

入学式

音葉は晴れてこの日を迎えました。
2歳ぐらいからしっかり者だと思っていたけど・・・今は結構マイペース。
元気に、楽しくが一番。
人間だもの、欠点や失敗はたくさんあるさ。
いろんなことを経験して、素敵な大人になる第一歩。
のんびり行こうね。

柚葉もチャイルドアカデミーに通い始めました。
ネエネの後姿を見ていたせいか、いよいよ自分の番!張り切っています。
このごろ成長したなあと思います。
f0153450_2216150.jpg

[PR]
by y7hp9nxs | 2008-04-08 22:16

ばか者!!

昨日のこと、国道の十字路で信号が青になって渡ろうとした私の背中ギリギリを自転車が駆け抜けました。

そちらはすでに赤信号。なのに、スピードを出して突っ込んで行きました。
20歳ぐらいの男子が二人乗り。後ろの子は立っている。

すると、突然「イテエエエ!!!」と悲鳴があがった。
後ろのスポークに足を絡ませて、車輪が動けなくなって、道路の真ん中で立ち往生している。足が抜けないので、自転車は動かない。降りることも
スタンドを出すこともできない。

車はあきれたように、ソロソロと脇を徐行して行く。

子供がそうなって怪我をしたんだったら、即助けに行ったけど、こんな馬鹿な迷惑な奴らはちょうどいいお灸だと、みな知らん振り。

帰りにはもちろんいなかったけど、どうやって足を抜いたことか・・・
大きい事故にならずにまだしもでした。
[PR]
by y7hp9nxs | 2008-04-07 19:24