zigzagさんぽ

hanakei.exblog.jp
ブログトップ

2009年 07月 17日 ( 1 )

鉄男と小樽へ、鉄三昧のミニ旅行

久しぶりに爽やかに晴れた今日は、例の鉄男を連れて小樽市博物館に古いSLや列車展示を見に出かけました。たっぷり電車に乗せようということで我が家からすぐ近くのJR駅から直通のマリンライナーに乗り込みました。50分の乗車時間の間、ひと時もよそ見せず、すれ違う電車や停車している電車にチェックを入れていました。
小樽駅前にはこんなレトロなボンネットバスが走っていました。
f0153450_202351100.jpg


博物館には明治時代の石炭輸送に活躍した「しづか号」が堂々と展示されていて、きれいに保存されているのに驚きました。
色々な展示は興味津々の物ばかりですが、なにしろ2歳の鉄男がチョロチョロ。
外の展示に向かいました。
これはすごく懐かしい特急「北海」。
函館から札幌まで小樽経由で走っていました。
今は特急の停まらない駅になってしまいました。
この列車はよく利用しました。
f0153450_2028133.jpg

鉄男は次から次へ・・・大喜び
f0153450_20284084.jpg

私がリュックを背負って貧乏旅行していたころお世話になった夜行列車や、急行列車が並んでいる・・・・
この静寂に胸が熱くなりました。
青春の思い出がありましたよ~~
f0153450_20305266.jpg


SLは本当にすごい!
最高のマシンですね~(私も鉄子?鉄ばばあ)美しいもんです。

f0153450_20324267.jpg
f0153450_20325676.jpg


明治時代にアメリカから輸入されたアイアンホース号が出発。鉄男も大喜びで乗り込みました。
機関車の前についているのは牛除けなんですって。
日本では必要ないのに、アメリカ仕様で作るとは・・・さすがアバウトですね。っていうか、後進国日本のために作ろうっていう気持ちはゼロだったんでしょうね。
それにしても、開拓時代の北海道を走る姿・・・思い描いてしまいました。
f0153450_2038992.jpg


f0153450_2038375.jpg


ひとっ走りしたアイアンホースは転車台まで走りぐるりと向きを変えてレンガの車庫に納まりました。
この車庫は現存する国内最古のもので重文指定されています。
f0153450_20415567.jpg


お昼になって小樽運河までもどり、とっても優雅なレストランで食事をしました。
鉄男は私が握った小さいおにぎりを食べましたが・・・・
大人は夏野菜たっぷりのフレンチ。
私はオープンサンド。
f0153450_204434.jpg

デザートはタルトとアイス
f0153450_20443942.jpg

お味も盛り付けもよかったわ。
帰りは小樽名物三角市場を覗いてまたマリンライナーに乗りました。
鉄男は疲れているのに居眠りもせず、一心に行きかう電車のチェックでした。
どこまで好きなんだろう。
[PR]
by y7hp9nxs | 2009-07-17 20:50