zigzagさんぽ

hanakei.exblog.jp
ブログトップ

2009年 02月 01日 ( 1 )

あったか?日本海・積丹ツアー

もう2日も前のことになりました。
カメラの教室のツアーがあり、例によって勇んで参加しました。
行き先は「荒ぶる真冬の日本海・・・・」ということで積丹半島でした。
どうせ行く以上はドド~~ンと波の押し寄せる演歌の世界をイメージしていたのですが
暖冬のこの冬は大人しい、やさしい表情の日本海でした。

あれこれと寒さ対策をして着膨れ状態だったので、気が抜けるほどの暖かさではありました。

札幌から2時間近く、小樽、余市を過ぎて着いたのは神威岩が見える海岸。
まずはウオーミングアップの写真
普通の海の景色
f0153450_213455.jpg

今回はスローシャッターで表現する海がテーマなんです。
ということで、特殊なフィルターをつけて光の量をコントロールしてシャッターの開いている時間を長くした写真(シャッター速度は10秒ぐらい)
f0153450_2154561.jpg

手前の岩礁をアップにして、不思議な世界ができました
f0153450_216363.jpg


ここで1時間以上ひたすらスローの練習。
さすがに1ヵ所にとどまっていると体が冷えてきました。
先生は年配の女性が多いのでいつもトイレ確保に気を使ってくれます。
「男はその辺でいいんだけどさ~」ということで、トイレタイムが近くなったので、切り上げて
お待ちかねのランチを摂ることに。もちろんそこでトイレも使うんです。
積丹は地元で獲れる海産物が豊富な港。
お昼はお・す・し~~
ところが予定していた鮨屋は定休日・・・・嫌な予感が・・・
私は飛び込みで行くといつも定休日に当る不吉な女・・・・
2軒目もアウト!ひえ~~
と思ったら、少し戻ったところに救いの手がありました。
いきなり14人も飛び込んで、豪華海鮮ちらしを注文。
ご飯間に合うか、こちらが心配したほどです。
しかし、掘っても掘っても・・・ご飯にたどりつかない素晴らしいネタ満載の鮨が出てきて全員大満足、これでもう今日は目標達成!なんて思っていたら、午後からはさらにハードな実習が。

堅雪のつもりがズブズブ埋まる道を掻き分けて海岸まで出たり、大きな岩をヨロヨロして渡り歩いたり、大事なカメラを持って、重たい三脚を片手に、なかなかきつい試練?でした。

ゴジラ岩まで来て、日没が近くなり海岸まで降りて足場の悪いところで三脚を立てました
f0153450_21215758.jpg

今度は器材を抱えて防波堤に登り上から写して見ました。これもすろーなので白い世界になってしましました。
f0153450_21225982.jpg

岩のてっ辺にとまっているのはカモメでしょうか、オジロワシがさっきまでとまっていたのですが
優雅に飛んでいってしまいました。
f0153450_21233418.jpg


夕日が沈んでからさらに撮影場所を移して、賽の河原に行きました。
もう完全に暮れているのですが、スローシャッターマジックでこうしてブルーの世界が浮かびます
f0153450_21262194.jpg

ふと空を見上げると月と金星が(たぶん)輝いていました。
f0153450_2128668.jpg


ここはトンネルの出口です。トンネルから出てくる車を運転の人は、びっくりしただろうなあ。
こんな寒い夕暮れ、いきなりたくさんの人がワラワラと海を覗くように立っている・・・・
ちょっと迷惑だったかもね。

なにはともあれ、賑やかにかつハードなレッスンを終えて新札幌に戻った我々はいつもの二次会モードに突入。おいしいビールで乾杯したのでした。

そして昨日の朝、まさに綿のようにグッタリ疲れ、本物の疲れを実感したのです。
今日はすっかり元気になりました~
[PR]
by y7hp9nxs | 2009-02-01 21:40