zigzagさんぽ

hanakei.exblog.jp
ブログトップ

氷の芸術と花の石けん

雪もドッサリ降ったけれど、寒さも厳しかった今朝、今は使っていない2階のキッチンの窓に氷のの花が咲きました。
家が古くなって寒くなっている証拠なんだけれど、嬉しい現象です。

ゴッホの描く太陽みたい
f0153450_1639661.jpg


木立の中からみる空?
f0153450_1639429.jpg


どうしてこんなに綺麗な模様になるのでしょう。シダですね・・・

f0153450_16402281.jpg


夏の間、畑でたくさんのカレンデュラ(キンセンカ)を育てました。
仏様のお花にちょうどいいし、はなびらは石けんの材料になるし。

畑に行くたびに花だけせっせと摘みました。
バケツにいっぱいになるほど。
暑い日は泣きそうになりました。摘みきれない・・・
次々咲くのでつぼみは取らないようにして家に持ち帰り、花びらをはずして乾燥。
手作り石けんを作っている花友さんに送ったり、あまったのはオークションで売ったり。

琵琶湖のそばに住む花友さんはなんとか自家製のラベンダーで石けんを作りたいとおっしゃって、オカムラサキの苗を送りましたが、やはり厳しい環境だったようです。
そこで、我が家のラベンダーを乾燥してプレゼントしました。
あとはわがyで育ちすぎ、厄介者のマトリカリア(ナツシロギク)も。
それらがオイルに抽出されて、石けんに変身。
こんな可愛い形で戻ってきましたよ~
f0153450_16534163.jpg


立派に成長した子供を見る母の気持ちです。

札幌の花友さんもせっせと作っています。
来年も彼女達の熱意にエールを送る意味で石けんの材料になる花をたくさん作ろうと思います。
[PR]
by y7hp9nxs | 2008-12-27 17:04