zigzagさんぽ

hanakei.exblog.jp
ブログトップ

「小樽雪あかりの路」点描

やっとあこがれの「小樽雪あかりの路」を観に行くことができました。
予定では金曜日だったのですが、天候が悪くならないうちにと急遽変更。友人の息子さんが車で高速を飛ばしてくれました。
家を出てわずか45分で会場に着いてしまいました。
休日は超混雑でカメラの三脚を立てるスキもなかったようでしたが・・・
平日とあってまだまだすいていました。
早速、三脚を立てて、カメラをセットし、後は日が暮れるのをじっと待ちました。かなり寒かったです。
定番の運河の光景、憧れの景色です。
f0153450_1511178.jpg

水面にはユラユラ、キラキラと浮き玉がゆらめきます。
f0153450_1515934.jpg

しばらく魅入られたかのように、この景色を見つめましたが、次の方に場所を譲って・・
手宮会場へ。ここは北海道で初めての鉄道が走った線路が残された公園です。
さまざまなアイスキャンドルやワックスボウルがゆらめいて、うっとり~~
f0153450_1551353.jpg
f0153450_1553339.jpg
f0153450_1555027.jpg
f0153450_156728.jpg

中でも、誰もが歓声をあげてカメラを向けたのがこの雪だるまちゃんでした。
f0153450_1571554.jpg

大きなオブジェを圧倒する人気ぶり、それは作った人の優しさが直に伝わるこの、表情ですね。
ハートの形に置かれた、紙コップのキャンドルにぴったりの幸せな空間でした。
f0153450_1593931.jpg


体はかなり冷え冷えでしたが心は暖か。
夕食を挟んで、今度は朝里川温泉にある川の会場に向かいました。
少し離れているので訪れる人はまばら。
とっても静かな漆黒の闇を流れる川の中に蛍のようにロウソクの灯りがゆれます。
橋の上から見た光景。幻想的でどこかに引っ張られて行きそう。危ない危ない~

f0153450_15184100.jpg

丸ボケで・・・
f0153450_15183974.jpg


この通路を通って川の縁へ。
f0153450_15195727.jpg


川の中、フラッシュをたくとこんな光景が浮かびあがります。
f0153450_15211215.jpg


寒さも忘れて幻想的な光景と格闘した4時間、楽しい思い出になりました。

一夜開けて、今朝は猛吹雪・・・・昨日の行動は正解でしたが、会場を守る皆さんは大変だろうなあと思いを馳せているところです。
[PR]
by y7hp9nxs | 2008-02-13 15:30